自分と相手の呼び方

 相手方を呼ぶ場合には、敬語を使います。人ばかりでなく、品物についても同じです。単に「お」「ご」をつければよいわけではありません。そこで、自分と相手の呼び方を以下に挙げます。〔自称〕は自分の側の呼び方、〔尊称〕は相手の側の呼び方です。なお、亡くなった人には、自称・尊称の上に「亡」「故」や「亡き」などをつけるとよいでしょう。

★必要な例をクリックしてお使いください。
 自分と相手の呼び方
 手紙・文例集ページへ