だ よ り
 2016年10月号 (第10号)


   はろー♪はろー♪
           ハローウィーン♪
               Trick or Treat 
 

 謎(笑)の新規さんも加入して、順調に継続しておりますルピカ。(文責)は週の半分しか出勤していませんので、面識のない方もいらっしゃるそうです…。サミシイカモ…(T_T)
 今月は、資格取得された方のご紹介などしたいと思います。以前よりルピカでは、定期的に資格取得のための試験を事業所内で実施しております。資格取得をお考えの場合は、当地でそのまま受験できます。目標としても身近ですし、試験対策の指導も先生方がしてくださいます。働きつつスキルアップできますので、新規さんも楽しんでくださいね。
 PC分野は意外に奥が深く、学ぶことの終わりはないような気がします。Officeの基礎的なものから、CADなどの建築系、簿記などの事務専門系、プログラミングなど、多岐にわたります。

 


報 告

CS評価技能試験 表計算三級
Y・Mさん(就労継続支援B型) 
試 験 日
H二十八年八月二十五日 
苦労したこと 
Excel歴二〇年以上になるので、業務ですることは一通りできます。ですが、資格試験を受けることがないので、問題の意味が分かりませんでした。問題作成者の意図がわかると、あとは時間との闘いでした。 
これからの目標
CS評価技能試験 表計算二級の取得
 
 お疲れ様でした!
 さすがYさん、合格お見事です。受験料がかかる難点はありませが、資格として形なると自分の能力が客観的に評価されて嬉しいですよね!履歴書にも明記できる資格ですし。今後もますますのご発展(?)、かげながら応援させていただきます。


    九月十七日(土曜日)

 ルピカ卒業生のNさんが、遊びに来てくださいました!
 職場の感想文もいただいています。
  「お久しぶりです、去年三ヶ月ばがりお世話になって二月一日より仕事頑張っています。ルピカでパソコンを復習して、会社で使いものになるよう訓練して頂いて、楽しく、周りの人達とも仲良く仕事できております。男ばかりの職場で紅一点!
 飲み会が多くて、三浦先生や田上先生と入れ替わりたいです」
(Nさんより)
 飲み会が多いのは、、大変そうですね!ひさしぶりにお元気そうな様子が拝見できて嬉しかったです。次回は何か食べ物もの用意しますね!
 


最近の病気シリーズB

根管(シュコンカン)症候群 
 のしびれを放置すると、命にかかわることもあるそうです。この病気は、初期には、示指、中指が痺れ、痛みがでますが、最終的には母指(親指)から環指の母指側の3本半の指がしびれます。(正中神経の支配領域)。急性期には、この痺れ、痛みは明け方に強く、目を覚ますと手がしびれ、痛みます。 
 
原因として手根管の内圧が上がり、圧迫に弱い正中神経が偏平化して症状を呈すると考えられます。使いすぎの腱鞘炎やケガによるむくみなども同様に正中神経が圧迫されて毛根管症候群を発症します。軽症のものは保存性治療が行われます。難治性のものや母指球筋のやせたもの、腫瘤のあるものなどは手術が必要になります。も同じ病態はあり、手術によって歩けるようになった方もいらっしゃいます。


戻る