だ よ り
 2016年11月号 (第11号)


 夕焼ぁ~け小焼けぇ~赤とんぼー負われーて見たのーはーいつのー日ーかぁ (三木露風)
  秋深くなり、稲刈りも終わった田の竿にとまった赤トンボを見て、幼いころ女中さんに背負われて見たなぁ、という感じの歌です。物思う秋とか申しますし、これから冬の寒さに向けて体の準備も整えていくため、体調も変化しやすいと思います。お互いに身体には気を付けましょう!
 さて、今月は、先月掲載できなかった九月の話題からです。Y・Mさんから、資格試験に関連して感じたことをまとめて頂きました。ありがとうございます。
 表計算2級試験(9月30日)
  前回3級に合格したので、調子に乗って(?)2級の試験に挑戦しました。問題集を見た時「あれ?」って変な感じでした。ここ10年間、データ集計を業務にしていて、4問中2問は業務の延長でした。病気のため退職しましたが、僕どんなに恵まれた環境いたか実感させられた時間でした。試験を受けていない人には「わからない」と思いますが、僕が先輩たちから受けた指導を記します。まず、試験に出題される問題については、「作業」と言われました。「コンピュータがやった仕事を操作しただけ」「本当の仕事はその表が間違いないかかどうか確認するのが仕事」そのため「オートフィルーの使い方」「関数SUBTOTALの使い方」を教わりました。そして、間違いないを確認して、、上司に提出します。関数の使い方や「VBA」「Access」等業務に必要なことを教えてくれた先輩です。もう一度頑張ってみるか、そういう気持ちになってます。(50%ぐらい)


 第5回 荒尾支援学校開催 ARA❤SHIまつり
 10月23日(日)荒尾支援学校ほかにて
                        
 ARA❤SHIまつりに参加してきました。第一部の発表では、「おてもやん」の演奏や、ダンスの発表などみんな元気いっぱいでした。写真は生徒たちが作った陶器のお皿とコースターです。
 
   三浦先生個人購入品
 手作りの作品がたくさん出品されていました。子供たちからたくさんの元気をもらって帰ってきました。
 のんちゃんドリンク販売(大雨の中冷たい飲み物)お疲れさまでした。
                        

 戻る