だ よ り  
 2017年5月号 (第17号)


   屋根よーりたーかーい♪
           鯉のーぼーりー♪
 桜は散ってしまいましたが、風が気持ちのいい季節になりました。冬の寒さからこれからの暑さに慣れずに、体調を崩しやすい時期でもあります。夏バテには甘酒や牛乳がいいと聞きますが、この時期ですとまだ早い気もします。キュウリやトマトの味が濃く感じて、そろそろ旬だぁ、と思ったり。緑が濃く陰を落としているのを見るだけで、なんだか楽しくなります。梅雨になれば、また違った感じ方もあるでしょうが、今の時期の雨は、恵の雨でもあり。
 閑話休題。一方で、この春から新しい生活を始めた方々は、そろそろ5月病になったりもされるかもしれませんね。なんとなく調子が出なかったり、面倒だったり細かい事が気になってしまう、という時には、思い切って何もせずボーとするのがお薦めです。人間以外に勤勉ですので、際限なく休んだりはできません。安心してリラックスできると、集中力も同程度の回復があるそうです。春は体も色々大変なので、いたわって過ごしてあげたいですね。
     


 荒尾支援学校入学式                   H二十九年四月十一日(火)  
   今回初めて入学式に出席しました。天気は雨でした。雨の日のスーツは歩きにくかったです。
 今年の入学式から対面式ではなく、ふつうの小中学校と同じような感じで、やる事になって、私もちょっと新鮮な感じでした。
 挨拶は卒業式のみでいい、との事だったので、ホッとしました。
 四月になり、移動で少し先生方も変わっておられたものの、私が中学三年生の時に移動になった先生が今回荒尾に戻っていたので、「懐かしいね」、と話して帰ってきました。
 学校はいろんな先生がいて、私の人見知りを治す、とっておきの場所かもしれませんね…。  
  のんちゃん 


 ミニ向日葵の栽培日記(?) 四月二十四日種まき
 コンビニで可愛いミニひまわりの栽培キット見つけました。(育てるブーケシリーズ)。
 みんなで栽培開始。
 お花係よろしくお願いします。
 かわいいひまわりの花が咲きますように。 
種まき  →  


 山田の藤
(玉名市:山田日吉神社)
 四月二十二日(土)朝の送迎の途中で初めて山田の藤を見ることができました。とってもいいお天気で、藤が鮮やかで、とてもきれいでした。満開だったようです。
 私は玉名に住んで、十数年まだまだ知らない場所が沢山あるのでしょう ね。 
 三浦先生 

 山田の藤とは、 
 
 江戸時代、近在の篤志家による奉納で植裁され、以来二〇〇年以上経って咲き続けている熊本県の天然記念物。一時期(一九八三年頃)花を咲かせなくなった時期があったそうだが、当時の玉名市民によって手入れされ、敷地に藤棚に増やし、整備された。一房一メートル以上にもなる大きさで、満開の時期は甘い香りに包まれる。藤棚に下でお弁当などいただくこともできるらしい。夜間はライトアップされ、幻想的な光景らしい。  


 折々の花
 この4月は入学式や入社式、何かを始める行事が多くルピカにもたくさんお花を頂きました。春は本当に次々と花が咲き、楽しむことができる季節です。それに影響されたのか、先生がひまわりを育てることを思いついたようです。今回の記事に書いておりますが、今後変化がありましたら、折々ご報告したいと思っています。ひまわりに成功したら、今度は「食べられるものがいいわ」、とおっしゃっておりましたので、ミニトマトやその他、作物も掲載するかもしれません(笑)
 今年の桜は雨続きでなかなか花見もできませんでしたが、1日だけ曇った日曜日に家族で花見酒をしました。かぐわしい花びらが酒にふわりと舞い落ちて楽しく酔うことができました。帰宅すると、自宅の庭にもレンギョウやツツジ、ボタンなどが咲いており、ここでも花見はできるなぁーと笑い合いましたが、いまいち風情がない、と却下されました(父に)。おなじ雨でボタンは散ってしまいましたが、他の花は次々に咲いています。来年も今年同様楽しむことができますように。
文責 


  戻る