2018年4月号 (第28号)

 花のーいろ~♪ 雲のー影ー♪
  だんだん暖かくなり、いよいよ春真っ盛り。油断すると花冷えするので、まだ衣替えには早いような、冬物は暑すぎるような。季節の移り変わりが近年どんどん早足になっている気がします。
 着物の四月朔日(ワタヌキ)をして洗い張りする。(障子の張替話説もあり) は炭水化物(米粉や小麦粉を溶いて煮たもの。そこにスズメが飛んできてを食べてしまったので、怒ったおばあさんに舌を切られる。『舌切雀』のお話はそういう季節のものだったのかな、と思います。最近スズメを見るので(笑)
 おばあさんがひとりで働いていたのに、悪者なのは納得いきませんが。昔話の悪者のおじいさんは、大抵怠け者ですよね。日本でキャリアウーマンがどこか悪者っぽく感じてしまう理由が、ここからも窺うことができるような気がします。
 1億総活躍。むしろ総幸福生活の方が、目標にふさわしいのでは。活躍には生産性とか効率的とかのニュアンスが感じられて。効率よりも一人一人の心を大事にしてほしいなぁと思います。                               

 ルピカフェ よっちゃん先生のご挨拶   手作りアクセサリー
 
   2月1日から職員になりました 関間好恵(よっちゃん先生)です。
  今は、ルピカフェの方にいるので、なかなかお会いできていない方も多いと思います。
   見かけましたら、声をかけてください。 よろしくお願います。

 政治の季節ですね…
  国会がざわざわしています。下手すると大山鳴動鼠一匹、なんてことになるかもしれませんが、それでもきちんと筋道をみて、判断したいなあ、と考えたりします。
 公文書は偽造したり、嘘を書いたりすると、犯罪になる書類です。たとえば、私たちが海外旅行に行こうと思ってパスポートを申請して、発行された場合。提出した文書もそうですが、パスポート自体が「個人を、海外に渡航できる日本国民であり、それを国が保障する」という公文書です。
 ここに嘘があると、自分ではちゃんと国が発行したパスポートを持って旅行しようとしているのに、偽造されたものだ、ということになって犯罪者として扱われます。国が発行するという信用は、そういう人権の根本的なことに関わってくるものですよね。
 なんとなくマスコミ報道や国会答弁を見ていると、公文書の扱いがずさんだな、と警戒心を強くするのでした。
 

 バリスタ導入!
 バリスタマシン!   
ルピカフェで使用するはずだったらしいバリスタマシンが、ルピカに導入されました。よくCMしているアレです(笑)
 インスタントコーヒーを美味しく入れてくれるので、大人気。(牛乳持参でスチーム機能を使ってラテを楽しむという裏ワザも!) 紙コップを置いてありますので、自由に楽しめます。
 ただ、量が多いこととスチーム機能を使うと紙コップでは弱いので、樹脂製のテラコッタ風コップも置いています。陶器のカップもありますし、マイコップ持参でも。
 コーヒーの香りで「ほっ」としながら、楽しくPCライフを過ごしましょうね♪
                           

  戻る