2018年8月号 (第32号)

      ルピカフェ8月イベント     
 ルピカフェです。
 本格的に“夏”って感じですね。特に今年は厳しいようです。とにかくルピカフェは日当たりバツグン!
 暑さ対策に奮闘中です。どう変身したか、ぜひ見に来て下さいね。
 さて、先月号でもお知らせがありましたが、8月2日にルピカフェにて「羊毛フェルトでキーホルダー・クリップを作ろう」会を開くことになりました。親子でできる、手作り小物の会です。夏休みの自由研究にも お役に立つかも。
 初めて開催の今回は、ルピカ所属の方の希望者と、そのお知り合い(ご紹介者)のみでの開催ということです。今回の経験を下敷きに、次回以降毎月の一般参加者の受け入れなどを考えている予定とのこと。
 人数分の材料を用意する都合上、事前に参加申込は必須ですので、よろしくお願い致します。
 詳しいことはルピカフェ担当菰田先生他、よっちゃん先生まで。
 「ルピカフェ通信」もよろしく!
 

 「音声おこし」のこぼれたお話(1)
    現在ルピカでは、大阪の元受けさんから頂く音声おこしのお仕事をしている先生と利用者さんがいます。ゴールデンウイーク期間中は音声おこしの閑散期らしく、1カ月程「間」が空きましたが、現在も月に3~4、1つ60分~90分のお仕事がコンスタントにあります。
 慣れている方は、一人で60分の音声データを2日で納品されるそうです。おそらく1日に8時間、16時間でなさっているのですが、とても早いと思います。
 
  記事担当(Sさん)は最速で、素おこし(聴き取ったままの入力)8分を1時間、裏取り(固有名詞・専門用語漢字他)調査60分を4時間、整文60分には2時間必要。
 素おこしだけでも丸1日。ルピカは4時間勤務なので、丸2日かかります。
 これを人数(当日の出勤メンバー)でカバーしているのが現体制です。それぞれの方に得意な分野がありますので、時間ごとや段階ごとにに手分けしています。
 これを人数分まとめて、チェックして、元受けさんに納品するのが三浦先生。感謝、感謝です。
 コツを掴んで、継続できるお仕事にしたいと思っています。(記事担当:S)
 

 ~就職される先輩からの言葉~
     ルピカフェの温かい雰囲気と凛とした空気感が心地よかったです。

 先生方、皆さま、1年と1ヶ月の間、お世話になり本当にありがとうございました。
終活(?)ではなく 就活をこの年で(?)がんばったところ、受け入れてくださる所に出会えました。
 ルピカの皆さんから、感じ、受けた、上手く表現できませんが、“キラキラと輝くもの”を大切に胸に抱いて歩んでいきます。    
(T・Oさん)H30年7月30日

 新しく入られた先生紹介です!
    藤末 真佐子 (ふじすえ まさこ) 先生    
  主な勤務地: 玉名ルピカ ルピカフェ
  誕生日:10月24日
 趣味:音楽鑑賞(ヘヴィ・メタル系が好きです)、温泉でのんびりする。
  抱負:
   入職したばかりですので、まずは仕事を覚え、パソコンの知識を深めていきたいと思います。
 よろしくお願い致します。 
    ようこそルピカヘ!
  藤末先生は看護師の資格をお持ちですので、ルピカの皆さんの体調管理をして下さっています。
 お世話になります。よろしくお願いいたします。

 「音声おこし」のこぼれたお話(2)
    先日受けたお仕事で、割と高齢で滑舌(かつぜつ)のはっきりしない、Y先生、という方の対談形式の講演会がありました。対談なので、Y先生ともうお一方、交互にお話しされるのですが、もうお一方がTV慣れされていてマイクにのる声(アナウンサーレベル)なのに対し、Y先生は、以前はそうでもなかったのですが、今回はより聴き取りづらい発声になっていました。
  それでもみんなで音声データを聞くので、それぞれの文章を比較していくと意味の通る文章になりやすいです。これはルピカの強みです。
 しかし、その中でも面白い聞き間違いがあって、密かにそれぞれ「クスッ」とうけるものもありました。
  例えば「アングロサクソン」が「アンドウサクゾウ」(!)とか、「何(なん)とか」が「蘭(らん)とか」とか。
(ネタにしてごめんなさい)  
 更新担当Fもよく聞き間違いしていて、後でニヤッとなります。音声おこしあるあるですよね。 

  戻る