2018年10月号 (第34号)

 「節分お化け」とハロウィン
   日本では立春の前日に行われる(2月2日~4日)悪霊払いの仮装があるそうです。
 その仮装を「お化け」と言い、髪形を異性のものにしたり、子どもの髪形を大人がしたりという「お化髪(おばけ)」から名前が来たものだそうです。
立春は新年でもあるので、その前日の大みそか、悪霊払いのため仮装する。
 実は、ハロウィンはケルト民族の「節分お化け」だそうです。
 ケルト民族は11月1日を新年として、10月31日に昼間の収穫祭と魔除けの夜の行事、翌日は新年を祝う習慣だったとか。
 大みそかの行事が時期が違うとはいえ、似たような形で洋の東西で行われるというのも面白いと思います。最も深い歳明け前の闇。新年の前日の夜はどちらもこの世ならざるものが徘徊し、それを払い、避けるために仮装する。
 農耕文化のなかでそのような慰労を込めた行事が行われるようになったのかな、と思ったり。ちなみにランタンにはカボチャでなくカブ(写真→)を使ったのだそうです(笑)。 ミイラみたい!
 
 
 ↑ ↑ ↑
 カブの

  ジャック・オ・ランタン

 約9カ月お世話になりました!
   急ではありますが、9月でルピカB型を退所いたします。
 視覚障がい者専用のソフトまで導入して頂き、パソコンでの音声おこしを学ばせていただきました。
 最初は難しく「私には向いていない」と弱音を吐いていました。先生方に励まして頂いたり、休憩中の世間話にガハハと笑いながら続けてこられました。
 音声データの聴き取りづらい言葉を確定できた時のアハ体験や内容自体から学べることに、今では魅了され楽しくなっています。先生方と利用者の皆さまにはお会いできて本当にありがたかったです。
 本当にありがとうございました。
 

 平成最後の夏!  
   今年は、平成最後の夏とテレビなどで言っていましたが、皆さんは何か夏の行事をされましたか?
 花火を見た、祭りに行った、などなど・・・他が浮かばない・・・。
 ならば、平成最後の夏なので何かを! と思ったのですが何もないまま終わってしまいました。
  秋の虫の鳴き声が9月になるとより一層聞こえて秋を感じますね。
 日中は暑く夜は涼しく過ごしやすくなりましたが、気温の差があるので体調を崩さないようにしましょう。
  秋は読書、食欲、芸術などありますが、皆さん何の秋ですか? 私は食欲かな・・・。(嶋田先生)
           

 LupiCafe(ルピカフェ)です。
      暑さもすこ~しおさまり、朝晩はすっかり涼しくなりましたね。
 カフェの方では、職業訓練が始まり、1か月が過ぎました。
 今回は女性が多く、とても賑やかに過ごしています。今は、迫った試験日に向かって、猛勉強中です。皆さんとっても熱心で、居残りで頑張っておられます。
 どうか皆さま、ルピカからパワーを送ってくださいね。
 (よっちゃん先生)

 新しく入られた先生の紹介
       高原 友美  (たかはら ともみ) 先生   
  主な勤務地: 玉名 ルピカフェ
  誕生日: 4月生まれです。
  趣味: 車の運転が好きなので、娘と一緒にドライブに出かけます。
そしてよく迷子になり「迷子の迷子の子猫ちゃん♪」を歌っています。
  抱負: 常に笑顔で頑張ります。
  ようこそルピカへ! よろしくお願いします。

 ~高齢運転者標識~
 日本の道路交通法に基づく標識の一つです。70歳以上の運転者が、運転する普通自動車に表示できます。
 以前は橙色と黄色の2色に塗り分けたデザインで、紅葉のように見えることからもみじマーク、シルバーマークなどと言われて、若年層が多い「若葉」マークに対し「枯れ葉」マークなど悲観的な俗称が多かったため、2011年2月1日に現在のデザインに変更されました。
 新デザインの発表は8月19日。四葉のクローバーにシニアの白いSの文字を組み合わせた図案が発表されました。
 ↑ 正しい表示 ↑
 このマーク、上図のように、四葉のマークは黄緑色の葉を上にして白いSの字がまん中に示されるようにするのが正しく、黄色を上にしても「S」の字は表示されますが、黄緑が上に来るのが法令上も正しいそうです。
 栃木県で教習中に見かけるマークは、ほぼ100%正しかったです。
熊本に帰ってきて早5カ月。一番近い貼り方はこれ(右図→)でした。
 熊本県の教習所ではそもそも教えないようです…。
熊本スタンダード?

  戻る